TOP > 会報 > 京土会会報表紙絵ギャラリー > 第53号

京土会表紙絵ギャラリー

第54号<<< 第53号 2015年 >>>第52号

平成17年卒 伊藤 靖晃
「世界初の鋳鉄橋 アイアンブリッジ(イギリス)」

 アイアンブリッジ峡谷はバーミンガムの北西に位置する峡谷で,1986年に世界遺産(文化遺産)に登録されました.「Birthplace of Industry(産業が生まれた場所)」と呼ばれ,産業革命が始まった場所とされており,美しい景色に恵まれているだけでなく,歴史的にも非常に重要な地域であると言えます.鉄橋のほか,峡谷博物館,鉄の博物館,タールトンネルなどの産業遺跡や博物館などが観光施設として整備され,今も多くの観光客が訪問しています.1年間イギリスに客員研究員として留学する機会を得て,当地を訪問する機会に恵まれました.
 アイアンブリッジはアイアンブリッジ峡谷のセヴァーン川に架かる全長約60m,支間長約30mの世界初の鋳鉄製のアーチ橋です.産業革命により周辺の産業が成長するに連れ,セヴァーン川を渡るための橋が必要となり1779年に建造されました.船の往来を妨げることが無いよう単径間の橋梁であることが求められ,鉄製のアーチ橋となりました.230年以上経った今でも当時の姿のまま使われています.アイアンブリッジのように数世紀の長きに渡り人々の生活を支え,当地のランドマークとなるような構造物の建造に携われるよう,土木技術者の1人として尽力したいと考えております.



クリックで画像拡大


BACK