TOP > 会報 > 京土会会報表紙絵ギャラリー > 第38号

京土会表紙絵ギャラリー

第39号<<< 第38号 2000年 >>>第37号

平成7年卒 田中 尚人 「21世紀の京都」

(地図)陸地測量部『京都近傍図』1915年
、、、出展:慶長昭和京都地図集成、柏書房、1994.6
(絵図)五雲亭貞秀『京都一覧図画』1864年
、、、出展:絵図と風景、神戸市立博物館、2000.3
 「21世紀の京都」と言っても、遠い未来のお話ではなく、もう数ヶ月先には目にすることができる風景です。
私たちが携わる土木の仕事は、架空の絵空事ではなく、すぐに現実となって人々が目にする風景となるものです。
 地図に1915年(大正4年)の京都帝國大學キャンパス周辺を見ることができます。
吉田山や鴨川、高野川に抱かれたこの地から多くの土木技術者が巣立ち、「築土構木」を誇りとして京都をはじめ全国の風景を創り出してきました。
 平成15年度には、私たちが所属する工学研究科の洛西への移転が始まります。
貞秀がイマジネーションを駆使して描いた絵図のような風景を目にすることができるこの地から、地球上の全ての人々に見守られている『世界遺産』である京都の風景を21世紀らしく創造し保全していくことが、私たちの今後百年の仕事でしょうか。

クリックで画像拡大


BACK